ロッソサッカークラブの想い|ロッソサッカークラブ

ロッソサッカークラブの想い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1540234563 119757

新体制になり5ヶ月が経とうとしています。

先日、6年生最後の全国大会まで繋がる、全日本U-12サッカー選手権初戦を終えました。

内容は今シーズンベストゲーム。

周りからどうみられているかわかりませんがこの5ヶ月クラブ、選手は大きく変わっています。

いつも応援に来てくださっている保護者の皆様は感じていただけているのではないかと思っていますが

サッカーに関しては本当に全くと言っていいほど変わっています。





『サッカーの楽しさとはなにか?』



指導者として子どもたちにサッカーを伝えるために常に考えていることです。



目の前にボールがあり、ゴールがある。

ゴールまでには何人もの味方と相手がいる。

このボールをゴールに運ぶために何千、何万、いや、もっと多くの選択肢の中から選手自身が考え、判断し、決断する。

自分の引出しの中からどの技術を使い、どの道を通り、どう動くのか。

この無限に近い選択肢の中から選手自身が考え、判断し、決断することがサッカーの面白さの一つだと思っています。



新体制となる前、ロッソの試合を初めて見た時、本当に強く思いました。

『本当のサッカーの楽しさを伝えたい』と。



『ここに来たらここにパスしてこうやって動いてここはシュート』
『危ないからクリア!』
『パス!パス!早くパス!』


もちろん高校生、大学生、トップの選手では別ですが小学生のチームでこういう指示を聞くことが多くありますが本当に残念でしかたありません。

選手が考え判断するというサッカーの一番楽しいことを大人が奪っているのだと。



最近のロッソの選手のプレーを見ていると

『え、こんなところ見えてたの?』とか

『そんなことできたっけ!!??』

と驚くことが出てきました。




選手達は大人が思っている何百倍ものアイディアや発想がある。

大人はそのアイディアや発想を出せる環境をいかに作ってあげられるかだと。

ロッソがここまで個人に特化するのは

このアイディア、発想を出すための技術を身に付ける環境を創りたいと。




選手が自分で考え、判断し決断する。

ミスを恐れずチャレンジし、できなかったことが『できた!』という喜びを感じ、

『できた!』ことを使い表現し、目的を達成する。

達成した時は仲間や応援してくれている人と共有し、喜びを分かち合う。

こんな最高で最幸なスポーツはないと思っています。

『結果より成果』

選手には常に伝えています。

目の前の結果より、一生残る成果を大切にしようと。




6年生に関しては最終学年で体制が変わり、いろいろな葛藤がある中で本当によく頑張ってくれていると思っています。

だからこそ本当のサッカーの楽しさに気づいていい形で最後の大会を戦ってほしい。

私たちは選手を信じて送り出すだけ。

たまに熱くなりすぎて声を出しすぎてしまうこともありますが…



選手の成長している姿を是非見に来てほしいと思っています。

【HP】
https://wift.jp/teams/rossosoccerclub/home

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1536089016 image1
  • ロッソサッカークラブ
  • 平等主義
  • 個人技主体
  • チームプレイ主体
  • 女子選手多数
  • キーパーコーチ在籍
  • トレーナー在籍
  • ロッソサッカークラブとは東京都江戸川区を中心としたキッズから中学生のサッカークラブ、サッカースクールです。これからサッカーを始める選手、もっとサッカーが上...

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785854 article special4

    指導者が思うサッカーの「楽しさ」とは【:崎野聡コーチ】

    各年代において「楽しさ」は不可欠な要素である。 「楽しさ」とは一体何を指すものか。「楽しさ」とは、...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加