子供が主役(保護者の在り方)|特定非営利活動法人Fortek-2フットボールクラブ

子供が主役(保護者の在り方)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1498558604 img 1373

~子供が主役(保護者の在り方)~

何故このテーマが常にSNSに毎回掲載されているのか、クラブとして7年目、指導者として10年目の時が経ちこのテーマに向かい合い考える事が非常に多くなりました。

指導者、保護者、共に選手(子供)に上手くなってもらいたい、強くなって欲しい、この気持ちがあって当たり前だと思います。



上手くなるにはAチームに何としても上がる。

Aチーム、または上の学年とやれば上手くなる。

試合をとにかくこなす。

自主練をやらせる。

試合に出れない、Aチームじゃない、レギュラーではないから他のチームに移籍させ試合の機会を増やさせる。


上記に記載した事が本当に選手を成長させるのでしょうか。一見その方が成長が見られそうですが選手の気持ちはどうでしょうか。現場は意外と違っています。


Aチームに選ばれなかったからチームを変えて試合に出れても選手自身の本質は変わりません。試合に出れるから上手くなる訳ではありません。強いチームに入れば選手が上手くなる訳でもありません。

自主練を強制的にやらせてるのであれば自主練ではなく強制練です。

試合をする以上に練習で培えるものはいくらでもあります。

他の子と比べるのは保護者であり選手は自分が頑張る事に必死です。上手くできない選手ほど余裕がなくミスをするのです。



1番大事なのは選手自身が喜ぶ事、悔しがる事、這い上がろうとする事、気付く事です。

与えられたカテゴリーで1つずつ学び克服する事が大事。上を目指しながら足下をしっかり見て克服する。


そして早い段階で選手が親離れし、保護者が子離れする事。

つまり選手が自立する事です。

大人が熱心になればなるほど見え隠れする部分が多くなる少年サッカー。FC.Forte K-2は私達スタッフも含め、保護者、そして選手が気付き子供の未来に繋がる育成を第一に考えています。

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1498575992 img 4579
  • 特定非営利活動法人Fortek-2フットボールクラブ
  • 学年別に異なる
  • バランス型
  • Fortek-2フットボールクラブは江戸川区、市川市を中心に活動している団体です。人間育成を第一の指導方針に置き、サッカーを初めて始める選手、もっと上手く...

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785745 article news3

    8人制サッカー移行により生まれたメリット・デメリット

    少年少女サッカー選手の保護者であればご存知とは思いますが、2011年より全日本少年サッカー大会に8人制サ...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加