サッカーにおける「アイディア」と「遊び心」【三木利章コラムvol10】

サッカーにおける「アイディア」と「遊び心」【三木利章コラムvol10】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1464920701 13340491 1805362396354144 534447167 o

今回は(今回も?)徒然なるままに最近感じている事を、まさに「思いつき」みたいな文面となり、すいませんm(__)m


【遊び心】

遊びたいと思う気持ち。遊び半分。


【アイディアとは】

思いつき。

Semilarge rectangle 1464920979 13313674 1805362996354084 1864283084 o

上記の内容を踏まえて言えば、教えてもらったモノは「アイディア」とは呼ばないだろう。アイディアは「思いつき」なので、ある意味では「考えて」というより「勝手に」「とっさに」「反射的に」…みたいな事になる。想定通りでなく「想定外・予想外」、「驚き・ビックリ!」みたいな事だ。「覚えた事・決められた事」パターンを繰り返して覚えた動きやプレーを「アイディア」とは言わないのではないでしょうか。

コーンドリブルは「型」なのだろうか

Semilarge rectangle 1464920979 13334771 1805362566354127 251645943 o

しかし、アイディアやイメージを具現化する為には、それに伴う技術が必要な訳で、基礎基本…言わば「型」は必要だ。とは言え、「型」のままやるのでは教えてもらったままでありパターンでしかない。言わば「型を持ち、型に拘らず」が大切。

コーンドリブルは「型」。これを意味がないと言われる方がいる。その方は『型に拘らず=答えがない=遊び心・アイディア』というスパイスを忘れているのではないだろうか。原理原則、数的優位…など、答えある・効率の良さを求めれば求めるほど、反面で失う事もあるのではないでしょうか。特徴ある選手やチームを大切にする文化も大切ではないかと強く思う。

模倣力の弱さ

Semilarge rectangle 1464920979 13321239 1805362633020787 1040188333 o

また、最近の子どもたちは「模倣」が弱いと感じています。デモンストレーションを見て、見よう見まねをするが間違える。これは「教えてもらう」という習慣がついてしまった脳は「覚える」というスイッチしか入らず「考える・イメージする」というスイッチがなかなか入らないのではないか。そして単純に「見る・聞く」の力の低下もあると思う。これを「観る・聴く」という力に変換していく習慣。これも必要な大切な要素ではないのかなと感じている。

教わったモノは他人のモノ、つかんだモノは自分のモノ

Semilarge rectangle 1464921121 13323895 1805362403020810 398774429 o

ある本で見つけた文面「教わったモノは他人のモノ、つかんだモノは自分のモノ」この言葉の意味は深い!三木が関わっている中学生女子ジュニアユースチーム。サッカーノートをやっているのですが、普通はトレーニングや試合の反省や課題を書いているものですが、ある選手がいきなり…。

Semilarge rectangle 1464921406 %e5%90%8d%e8%a8%80

これを『アイディア』と呼ぶ(笑)

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1450631773 %e7%84%a1%e9%a1%8c
  • 三木利章
  • 大阪YMCA社会体育専門学校 卒業後、約20年間 少年サッカーの指導に携わる。2009年〜2015年まで兵庫県 ACアスロン監督を勤める。現在は、プロコーチとして新たなキャリアの道へ。『リガール ドリスク』サッカースクールを開催している。(http://ligar-football.com/)

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785854 article special4

    指導者が思うサッカーの「楽しさ」とは【:崎野聡コーチ】

    各年代において「楽しさ」は不可欠な要素である。 「楽しさ」とは一体何を指すものか。「楽しさ」とは、...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加