サッカーチームで大切にしていること【三木利章コラムvol9】

サッカーチームで大切にしていること【三木利章コラムvol9】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1462507443 13113131 1791894091034308 1402325353 o

自分が関わらせて頂いている、ジュニアユースの男子・女子チームの選手たちに、下記を必ずしよう!と伝達しています。

■トレーニング・試合時は、集合時間の10分前には集合

■トレーニング前のスパイクを履く前に『足指をほぐして』からはく事

■サッカーノートは毎回書いて、次回時に提出

■トレーニング後、30分以内に捕食を摂取する(炭水化物+たんぱく質+糖質)

■『ゆる体操』『ストレッチ』を毎日家庭でも実施する

これを今まで毎日必ずやった選手が何人いるか?と言われると難しいでしょうね。他にも、3食しっかり食べる事・自主練・勉強・・・などもありますよね。どうでしょうか?

継続しか力にならない

Semilarge rectangle 1462507669 13091648 1791894084367642 1879394616 o

何の為にやるのでしょうか?

1番は『怪我するリスクを減らす為』です。たまに歯磨きをしても虫歯の予防にはなりません。たまに筋トレをしても筋肉はつきません。たまに勉強しても成績は上がりません。

『継続は力なり』という言葉がありますが、そうではなくて『継続しか力にならない』が正しいですね。

将来、強豪高校に行きたい!プロになりたい!という選手や、サッカーが好きだからやってるけど、高校では違うスポーツもしてみたい!・・・色々な意図や趣旨でサッカーをしていて全く問題ありません。皆それぞれ違っていて良いのですから!

だから、その自分の掲げる夢・目標・ゴールにより『やるべき事』『やる量』『やる意識』などは違わないといけない訳です。テスト勉強で、100点を目指すのと60点を目指すので全く同じ訳がないですよね。

最も大切なのは自主練

Semilarge rectangle 1462507669 13081604 1791894094367641 803089458 n

チームやスクールのトレーニングは全体に対してのトレーニングであり、各自の得意や苦手にフォーカスをあてたモノではありません。オーダーメイドのトレーニングなどないわけです。

では、どうするのか?1番大切なのは自主練だと思います。自分を知り、自分の為に、自分が時間を作り、自らやる。チームやサッカースクールに行かないと、友達や誰かと一緒じゃないと出来ない選手たちが増えている気がします。

量よりも質、教えてもらうより考えてやる事が本質ですし、繰り返しではなく『積み重ね』、やる・やらないでなく『やり方』 、がんばる・がんばらないでなく『頑張り方』が大切であり全てだと考えています。

たとえば、将来に強豪高校に行きたい!プロになりたい!という選手。自分が行きたいから行けますか?行けないですよね。監督さんが、来て欲しい!と思ってもらえなければ無理な訳です。そして、プロになれるのは何千人に1人です。その1人はどんな人かと言うと『プロになるのに相応しかった人』です。キャプテンにはキャプテンに相応しい人がなっていると思いますし、レギュラーにはレギュラーに相応しい人がなっていると思います。というより、そうあるべきだと思います。

自己ベストを更新

Semilarge rectangle 1462507669 13073018 1791894127700971 894315491 o

自分の夢や目標の姿に対して、果たして自分は相応しい人でしょうか?今はそうでなかったとしても、そうなっていく為に『どうするべきか?』『どう在るべきか?』自問自答し、行動に移せるかが大切だと思います。

『勝利の神様は細部に宿る』

『今まででより、今から!』

Aチーム・Bチームとかトレセンとか・・・そんな形式にこだわるより、そうなる為に日常から細部にこだわり、誰かと比べるでなく自己ベスト更新を目指して努力し、その目指すものに『相応しい人』になる事が1番大切である事を理解して欲しいと思います。

個人的には、サッカーがうまい人よりも、仲間に『好かれている』仲間に『信頼されている』人の方が、100倍大切だと思っています!

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1450631773 %e7%84%a1%e9%a1%8c
  • 三木利章
  • 大阪YMCA社会体育専門学校 卒業後、約20年間 少年サッカーの指導に携わる。2009年〜2015年まで兵庫県 ACアスロン監督を勤める。現在は、プロコーチとして新たなキャリアの道へ。『リガール ドリスク』サッカースクールを開催している。(http://ligar-football.com/)

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785745 article news3

    8人制サッカー移行により生まれたメリット・デメリット

    少年少女サッカー選手の保護者であればご存知とは思いますが、2011年より全日本少年サッカー大会に8人制サ...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加