ダノンカップ2016観戦記 ~世界で戦う子供たちに求められるもの~

ダノンカップ2016観戦記 ~世界で戦う子供たちに求められるもの~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1460861272 %e7%84%a1%e9%a1%8c

ジュニア世代で世界大会まであるダノンカップの一つの試合をピックアップし日本が世界で戦うのに必要なことはなにかを考える。

今回、ダノンカップでピックアップするのは、レジスタFC VS FC多摩川ジュニア。

レジスタFCは、全国優勝やダノンカップ世界大会にも出場経験のある強豪チーム。速いボール回しからサイド攻撃を中心にゴールにせまる。特に10番の選手がボールをキープしサイドにさばいたり、自分から仕掛けて積極的に相手ゴールを狙い攻撃の要となっていた。


対するFC多摩川ジュニアは、徹底したカウンター攻撃。ボールを奪ったら、こちらも10番の大型FWにパスをしてポストプレーから攻撃を組み立てる。10番からのパスやこぼれたボールを足の速い7番の選手が常に狙っていてゴールにせまる。

両チームともエースの個性を活かした戦術をとっていたように感じる。

2-0でレジスタFCの勝利

Semilarge rectangle 1460861272 %e7%84%a1%e9%a1%8c3

一日目に行われた予選は、20分一本勝負。

終始ボールを支配していたのは、レジスタFC。10分が過ぎたころサイドへパスが渡るとキーパー前にセンタリングがあがり10番がヘディングでゴール。とてもきれいで理想的な流れだった。

FC多摩川ジュニアもポストプレーから裏に抜けてゴールに襲い掛かるがなかなか得点に結びつかず。終了間際にレジスタ10番が左サイドのドリブルから強烈なシュートを放ち相手にあたってゴールし、試合終了。

2-0でレジスタが勝利した。

ボールを持った時に周りの人たちに何かを期待させること

Semilarge rectangle 1460861272 %e7%84%a1%e9%a1%8c2

両チームとも勝つための戦術を選手たちに落とし込んで試合に臨んだのだろう。どちらの選手もその戦術を理解し戦術通りに動いていたと思う。

テレビでみるプロの試合のように監督と選手の立場がはっきりしたように感じる。それは完成度が高くチームが出来上がっている証拠だと思う。ここまで来るのはとても大変だったであろうし両チームとも素晴らしいチームだった。

しかしその一方でそこに少し疑問を感じところもあった。最近の子供は、理解が早く、監督の指示をこなす能力は非常に高くなってきていると思う。それだけに自分で考えて自分を表現できる選手は少なくなってきているかもしれないと感じたのである。

私は、「サッカーは表現のスポーツである」と考える。私自身ボールを持った時に何をやろうか考えるのが楽しくてサッカーをやっていた。

特に大人が考え付かないくらい突拍子もないことをやるのがこのジュニア年代でそんな年代だからこそ、さまざまな発想がうまれるのではないだろうか。

もちろん、戦術を理解する能力も必要でその上でさらに自分を表現できたらやっている本人もみている人たちももっと楽しめるであろう。

世界のトッププレイヤーたちに共通していることの一つはそのプレイヤーがボールを持った時に周りの人たちに何かを期待させることだと思う。何をやるのかわからないから期待してしまう。

日本人はまじめで勤勉が売りでそれは非常に大切なことである。それにユーモアがプラスされたら世界の人達の日本に対する見方が変わると思う。

今回の試合で両エースがボールをもった時は次はどう攻めてくるのか期待があったがそれでは、エース以外の他の選手はどうだろうか?

ピッチの上でボールを持った時期待するような選手が一人でも増えたら日本のサッカーもさらに発展していくのではないだろうか?

またそれこそが、技術力が高くなってきた日本が世界で戦うために発想力が豊かな子供に今後求められるものだと私は考える。ボールを持った時のクリエイティブな発想の育成は必ずできるし現在も期待させてくれる選手はたくさんいます。

そんな選手が増えていくのであればこれからの日本のサッカーがとても楽しみになる。

FC千代田
岡田 悠貴

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1448793143 %e3%83%ad%e3%82%b4%e9%95%b7%e6%96%b9%e5%bd%a2
  • マイボ運営事務局
  • それぞれの子供達に合った最適なクラブを提案すること、日本各地に点在する優秀な指導者を紹介すること、これらを目標にマイボ運営事務局はメディア運営していきます。

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448786165 article news4

    日本のサッカー文化と海外のサッカー文化は何が違うのか?

    1993年にJリーグが開幕した当初、サッカー人気は爆発的に向上しました。サッカーに興味が無かった人が、J...

    »続きを読む
  • Large square 1448785337 article img 1105

    全日本少年サッカー大会7ブロックリーグ予選2日目【FC千代田】

    10月18日(日) 昨日に引き続き、全日本少年サッカー大会に参加しました。7ブロックの全日本少年サ...

    »続きを読む
  • Large square 1448785675 article 12167209 739743056158032 1475387794 n

    第39回全日本少年サッカー大会で破竹の2連勝【FC千代田】

    10月17日(土)に全日本少年サッカー大会に参加しました。FC千代田は7部に所属していて、当日はトーナメ...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加