身体も頭も自由にしたドリブル【FC千代田:岡田 悠貴のドリブル塾】|Football Community 千代田(FC千代田)

身体も頭も自由にしたドリブル【FC千代田:岡田 悠貴のドリブル塾】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1448786983 article column2

ドリブルを上達するためには、まずは身体を自由自在に動かせるようになる必要がある。理想としては、身体を動かすところに自然とボールがついてくる。

≪練習内容≫

・コーンドリブル
・技術
・世界の一対一
・ゲーム

■コーンドリブル

まずは、身体が動くようにスピード意識のコーンドリブル。縦には早くなってきたが横、後ろがまだまだ課題。コーンの位置をずらし横、後ろを意識させる。また競争力を生み出すためにレースで行う。そうすると、レースの時に特に力を発揮する選手が多くいる。こういった選手は試合でも、力を発揮する。

■リズムをとりながらドリブル

ドリブルにリズムは重要。練習からリズム感のあるドリブルを意識させる。誰かが口でリズムを刻みながらやると自然と隣の人も刻み、その隣の人も刻みと広がってできるようになっていく。

■世界の一対一

リズム感のあるドリブルができるようになると、少しずつ華麗なドリブルを身につけるようになる。そこで、世界の一対一を行う。この練習では、子供同士で技の見せ合いを行う。実際は、世界の技どころかまだ東京の技にも達していない(笑)

■ゲーム

練習だけでなく、実践でも技にチャレンジし、自ら失敗を誘って、その失敗を練習するというサイクルにしなければならない。これは大変難しいようで、FC千代田でもまだまだチャレンジ少ない。理想的には、身体が自由に動くだけでなく、頭も自由にすることが最高である。

チャレンジして失敗して反省する

Semilarge rectangle 1448786983 colum2 1

練習から100%の力を出せるように意識さえることが私の課題。の動きを取り入れたアウトロールを中心に練習。誰かが口でリズムを刻みながらやると自然と隣の人も刻み、その隣の人も刻みと広がってできるようになっていく。

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1448788972 %e5%86%99%e7%9c%9f1
  • Football Community 千代田(FC千代田)
  • 実力主義
  • 個人技主体
  • 外国語教育
  • 女子選手多数
  • フィジカルコーチ在籍
  • トレーナー在籍
  • キーパーコーチ在籍
  • FC千代田とは、千代田区を中心にサッカーを通してのスポーツの活性化を目的とした本格的なサッカークラブ、スクールです。これからサッカーをはじめる選手、もっと...

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785854 article special4

    指導者が思うサッカーの「楽しさ」とは【:崎野聡コーチ】

    各年代において「楽しさ」は不可欠な要素である。 「楽しさ」とは一体何を指すものか。「楽しさ」とは、...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加