リスクを楽しむ【サッカー指導者専門家コラム:崎野コーチ】

リスクを楽しむ【サッカー指導者専門家コラム:崎野コーチ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1448785929 article special3

遊び心のあるプレーをする選手が少ない。子どもは好奇心に満ち溢れ「やってみたい」という心が先行するものだと私は思っています。

川に遊びに行き、石が落ちていれば拾って川に投げたくなる。

そんな考えを持つのが子供だと思います。子どもはリスクを好み、高い場所に登ったり木の上からジャンプしてみたりするものなのです。

そんな純粋な好奇心を持つ子どもたちに「リスクをかけるな」という指示がある中でのサッカーは「創造性」「遊び心のあるプレイ」を抑制すると私は考えます。

だからこそ皆さんに考えていただきたいのです。「リスク」をかけるプレイの必要性を。

勝つことに対する気持ちを持つことは必要ですが、結果として自チームの選手に「リスクのあるプレイ」を管理し、相手チームの良さも消す大人が主役のサッカーになってしまうことが多く見られます。お互いの良さを出した中での、結果がでることの方がこの年代では必要なことだと思います。

「最大限のリスク管理」ではなく「最低限のリスク管理」であってほしい。そして、選手がリスクを恐れずにチャレンジする姿を楽しめる大人が増えてくれることを切に願います。

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1448806424 thumb special23
  • 崎野 聡
  • ■選手歴 八千代松陰高校 国士舘大学 JAPANサッカーカレッジ 国士舘大学 ■指導歴 松戸FC カナリーニョFC 柏ラッセル

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785745 article news3

    8人制サッカー移行により生まれたメリット・デメリット

    少年少女サッカー選手の保護者であればご存知とは思いますが、2011年より全日本少年サッカー大会に8人制サ...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加