旬の魚!子どもの成長に必要な3つの理由③【食育サッカー教室vol6】

旬の魚!子どもの成長に必要な3つの理由③【食育サッカー教室vol6】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1478567198 imasia 1379507 xl

現在、盛んに行われている栄養学研究のひとつが「時間栄養学」です。

私たちは朝・昼・おやつ・間食と当たり前のように食べることと思って食事をしていますが、この食事の時間によって同じ食事をとっても体内で栄養となるものが異なるということです。

私たちの体には体内時計という仕組みがそなわっています。体内時計は、体温や血圧、睡眠をコントロールし、さらにはその日の気分や体調、スポーツ活動までもコントロールしていると言われています。

朝苦手な人は体内時計がくずれている

Semilarge rectangle 1478567198 imasia 104362 l

私たちは1日24時間というルールで生活していますが、体内時計は24時間よりも少し長いと言われています。「夜は、眠って疲れをいやす時間」と、体内時計に刻まれているため、体を休めるためのコンディションに仕上げようとするのです。しかし、不規則な生活を繰り返していると、コンディションにもっていこうとする体内時計のサインと実際の状態が異なるため、体内リズムが崩れ、不調や翌日のすっきりしない目覚めなどにつながってしまいます。

体内時計は、常に生活環境の周期的な変化に適応するので、ついつい夜更かしをする日が数週間も続けば、すぐに夜型になってしまいますし、長期的に続くと精神的に不安定になるともいわれています。

体内時計をリセットする食材

Semilarge rectangle 1478567198 imasia 10887186 xl

夜更かし気味で朝が弱い、日中眠くて集中できていない、そんなお子様の体内時計リセットをサポートする食材が「魚」なのです。特に、朝食時に魚を食べることで体内時計をリセットすることが分かっています。

「朝から焼き魚なんて…」と思うかもしれませんが、かつお節や鮭フレーク、しらす、ちりめんじゃこなど簡単な食材からでOKです。温かいご飯に、鮭フレークと刻んだ梅干し、ゴマを振りかけても良いし、これならすぐに、おにぎりにもなりそうですね。

パン食派の方なら、食パンにしらすと焼きのり、とろけるチーズをかけて和風ピザもおすすめです。

学童期に規則正しい生活を送っている人は、集中力や忍耐力が高く、さらに大人になって一時的に乱れたとしても戻しやすく、将来の生活習慣病のリスクを軽減することにもつながります。スポーツに大切な健康的な体、集中力や忍耐力を養うために、ぜひお魚を1日1食は必ず取り入れましょう。

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1470721448 %e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
  • 豊原 悠里
  • 管理栄養士、予防医学指導士、代替医療カウンセラー。  美容業界でのカウンセリング経験から、栄養の取り方次第で心身が大きく変わると実感し、栄養療法に就く。「ナチュラルクリニック代々木」にて栄養指導に従事しながら、正しい栄養摂取や食生活のセミナー活動も行う。初心者にも実践しやすいライフスタイルの提案をしている。

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785854 article special4

    指導者が思うサッカーの「楽しさ」とは【:崎野聡コーチ】

    各年代において「楽しさ」は不可欠な要素である。 「楽しさ」とは一体何を指すものか。「楽しさ」とは、...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加