全日本少年サッカー大会埼玉県大会出場決定!!|Futbol Club Cano(フットボルクルブカーニョ)

全日本少年サッカー大会埼玉県大会出場決定!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1478096496 dscn3544

10月30日に行われた全日本少年サッカー大会埼玉県大会 東部大会の代表決定戦が行われました。

埼玉県東部地区でのチーム数は117チーム
その中の4種リーグ1位の12チームとプレーオフを勝ち抜いた12チームの計24チームが東部地区代表の4枠を目指し戦いました。


そして見事我がクラブがその1枠を勝ち取ることが出来ました。


サッカー、フットサルにおいても、狭いスペースの中で細かいパスワークと1対1の場面でのドリブルの駆け引きは、昨年度のチーム始動時から技術練習を積み重ねてきたものが結果として実を結ぶことに繋がりました。


県大会では497チームある中での16チーム(東部4枠、西部4枠、南部6枠、北部2枠)になります。
その中にはJ下部組織やフットサル埼玉県代表、そして昨年度全日本少年サッカー大会全国優勝のチームと戦います。


ドリブルとショートパスを使い分け、今年度ジュニアトップチームのテーマである「Deep Impact」埼玉県で観ている人達に”強い衝撃”を与えるサッカーを魅せていきます。

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1452747581
  • Futbol Club Cano(フットボルクルブカーニョ)
  • 実力主義
  • 個人技主体
  • キーパーコーチ在籍
  • フィジカルコーチ在籍
  • どこに行っても通用する圧倒的な個人技が身に付く!FCカーニョでは、未来ある子ども達の成長を第一に考え、ボールタッチやリフティングといった基礎練習をはじめと...

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448786165 article news4

    日本のサッカー文化と海外のサッカー文化は何が違うのか?

    1993年にJリーグが開幕した当初、サッカー人気は爆発的に向上しました。サッカーに興味が無かった人が、J...

    »続きを読む
  • Large square 1448785337 article img 1105

    全日本少年サッカー大会7ブロックリーグ予選2日目【FC千代田】

    10月18日(日) 昨日に引き続き、全日本少年サッカー大会に参加しました。7ブロックの全日本少年サ...

    »続きを読む
  • Large square 1448785675 article 12167209 739743056158032 1475387794 n

    第39回全日本少年サッカー大会で破竹の2連勝【FC千代田】

    10月17日(土)に全日本少年サッカー大会に参加しました。FC千代田は7部に所属していて、当日はトーナメ...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加