旬の魚!子どもの成長に必要な3つの理由②【食育サッカー教室vol5】

旬の魚!子どもの成長に必要な3つの理由②【食育サッカー教室vol5】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1476342832 %e3%82%81%e3%81%84%e3%82%93

前回の記事より、魚と成長をテーマにお伝えしています。

その2は…「魚は精神力を鍛える栄養素の宝庫」

魚のたんぱく質に注目

Semilarge rectangle 1476342949 1mai

たんぱく質は、スポーツ時の疲労回復といったイメージが強いですが、精神力を養うためにも必要不可欠なんです。精神力(心)は、脳の状態によることが脳科学研究で明らかになっていて、脳科学に基づくメンタルトレーニングもプロ選手ではメジャーとなっています。

栄養学の観点からみると、メンタルトレーニングをする際にも脳を作る材料を不足させたままでは高い実感は得られにくいと考えられます。なぜなら脳も体の一部。その材料にはたんぱく質が必要だからです。気持ちを落ち着かせる「ハッピーホルモン」と言われるセロトニンや、やる気を高め闘争心を高めるアドレナリンなど、メンタルコントロールをするこれらのホルモンは、すべてたんぱく質から作られているからです。

幼い子がお腹が空くとワガママになる、最近怒りっぽい。
そんな時に「カルシウム不足かしら?」そんな言葉もありますが、
いえいえ!カルシウムだけでなく、必ずタンパク質が必要なんです。

イライラ解消には、たんぱく質+カルシウム
集中力を高めるには、たんぱく質+ビタミンB6
落ち込みやすさの解消には、たんぱく質+DHA  etc.

こんな風に、たんぱく質を基材料として他の栄養素が組み合わさったとき、様々な働きを生み出すのです。そして、上記にあげたようなカルシウムやビタミンB6、DHAなどの組み合わせを一度に補えるのが「魚の魅力」です。

お肉との違いは

Semilarge rectangle 1476342949 2mai

たんぱく質なら、魚以外にもお肉だって!という声が聞こえてきそうです。だって、お子様はお肉大好きですから。

たんぱく質をさらに分解していくと、アミノ酸というものになります。このアミノ酸のバランスがお肉とお魚では大きく違うんです。
魚には、リラックスや集中力、穏やかさを生み出すアミノ酸が豊富です。
反対にお肉には、闘争心を生み出すアミノ酸が多い傾向です。
「お味噌汁を飲むとホッとする」のも、鰹だしから摂れるアミノ酸が生み出してくれるというとイメージしやすいでしょうか。お肉もお魚も上手にバランスよく取り入れましょう。

次回は、「最新の栄養学でみる魚の魅力」で締めくくります。

Semilarge rectangle 1476342949 3mai

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1470721448 %e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f
  • 豊原 悠里
  • 管理栄養士、予防医学指導士、代替医療カウンセラー。  美容業界でのカウンセリング経験から、栄養の取り方次第で心身が大きく変わると実感し、栄養療法に就く。「ナチュラルクリニック代々木」にて栄養指導に従事しながら、正しい栄養摂取や食生活のセミナー活動も行う。初心者にも実践しやすいライフスタイルの提案をしている。

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785745 article news3

    8人制サッカー移行により生まれたメリット・デメリット

    少年少女サッカー選手の保護者であればご存知とは思いますが、2011年より全日本少年サッカー大会に8人制サ...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加