サッカーでも苦しい時に人間性が出る【アルコイリスサッカークラブ】|FC arco iris m(アルコイリスサッカークラブ)

サッカーでも苦しい時に人間性が出る【アルコイリスサッカークラブ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Large rectangle 1452747197 img 3430


苦しいときに人間性が出ると、小笠原選手は話す。

「自分の状態が良い時は、誰だって頑張ることができる。ホントに苦しいときにどうするか。ちょっと試合に出られないだけで愚痴ったり、ふて腐れたりというのは、絶対にやっちゃいけない。『試合に出られなくてもしょうがないな』とか、『誰かレギュラーの選手がケガをしないかな』とか、そういう気持ちでいたら自分が成長できない。試合に出られない悔しさを抱きつつ、自分の頑張りでポジションを奪い取る。そういう気持ちで、僕はやってきた」

「段階を踏んできた」と、遠藤選手は語る。

「プロに入ったばかりのころは、『15年間はトップレベルでレギュラーをつかんでいたい』というのが、漠然とした思いでした。とは言っても、『まずは試合に出る』『次にレギュラーをつかむ』『翌年もまたレギュラーとして試合に出る』『その翌年もまた……』と、段階を踏んでいかないといけない。目の前の目標をひとつずつクリアしていったらいまに至っている、という感じで」

という記事を見つけ引用させていただきました。
用意した言葉こそ違うものの、胸中に宿る思いは共通する。

 「自分に妥協しない。」
 「限界を設けない。」

アスリートなら誰もが心に刻むフレーズを、彼らは日々の練習を通して磨き上げてきた。今日も、明日も、磨き上げていく。プロになったから、やったり・出来たわけでわない。サッカーを始めてからの積み重なりです。プロも小学生も関係ないですよね。

今指導している選手達に「人間性」の部分の大切さもサッカーを通して伝えて行きたいです!!

AUTHOR'S PROFILEコラム執筆者のプロフィール»記事一覧へ

Semimiddle rectangle 1450693520 img 3472
  • FC arco iris m(アルコイリスサッカークラブ)
  • 学年別に異なる
  • 個人技主体
  • キーパーコーチ在籍
  • FC arco iris mは、川口市で活動をしております少年サッカーチームです。このチーム名は、スペイン語で「虹」という意味です。 チーム名の由来は、...

RECOMENDあなたにおすすめのコラム

  • Large square 1448785814 article s  14622758

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol2

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
  • Large square 1448785745 article news3

    8人制サッカー移行により生まれたメリット・デメリット

    少年少女サッカー選手の保護者であればご存知とは思いますが、2011年より全日本少年サッカー大会に8人制サ...

    »続きを読む
  • Large square 1448786435 article s  14622760

    自分で考えるサッカーを追求する【FC千代田:中村圭伸監督】vol1

    本コーナーでは、現役のサッカー指導者にインタビューして、各指導者が持つ理念や独自のメソッドを紹介してもら...

    »続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加